【復縁占い 好きばれ 職場恋愛】誰にもバレずに職場の年下可愛い子を落とす方法

恋活王です、
職場に可愛い子、年下の狙っている子が
いるならば、ぜひ今日の話を聞いてください。

職場に可愛い子がいたり、
20代前半の女性や部下になった女性が
可愛かったりドストライクだったら。
毎日楽しいですよね。

でもつい彼女にフォーカスしてしまい
鼻の下が伸びてしまっていたり、
分かり易い行動パターンをしたり
独占したい気持ちが見え隠れして。
この子を獲得したいとバレていませんか?

その他大勢の男と喋っているのを見ると
嫉妬してしまいますし、
話しかけなくてもついつい目で追って。
どうしても彼女を獲得したいとか、
自分がガードしようとしてしまう。

分かり易い好きバレは、
職場恋愛では危険です。
もしこんな近くに好きな子がいて
絶対に逃したいくないと思うならば、
ミステイクの行動をしてしまわない。

これが絶対的に必要となってきます。

確かに可愛いから贔屓したら、
目立ってしまいますからね。
そうではなくて、分かり易くなく
彼女との距離を縮めるようにする。

そのための行動が必然となります。

急激に距離を縮めたいとなったり、
わざと関わりを持って、
変に彼女の仕事だけ手伝おうとしたり。
分かり易い行動パターンをしてしまう。

何かと仕事の用事だと言い聞かせて、
LINEを送ろうとかしてします。
絶対にあなたの気持ちはバレます。

恋愛は率先して好意ばれは負け。
特に職場恋愛の場合であれば、
絶対にミステイクしてはいけません。

今日は年下の可愛い子を落とすための
絶対にあなたがやるべき手法を
順番にお話ししていきます。

同じ職場なら落とせるチャンスはある。
でも焦ると失敗してしまいます。
心の赴くまま、感情に沿って行動して
彼女の信頼を消失してしまって
逃してしまう。悪口を言われてしまう。

そんな風にならないためのテクニック
を重要項目ごとにお話しします。

あなたが30代であっても、
それ以上の年齢であったとしても、
職場恋愛は女性を尊敬させられる。
そのスキルがあれば上手くいきます。

いや、むしろ毎日顔を合わせられる。
その機会が膨大にある以上、
上手くいかない方がおかしいのです。

しかもあなたが上手くいくためには
彼女だけにフォーカスするのでない。
周りを上手く利用して
ゆっくりゆっくり魅力を伝えるような
ちょっとした悪用厳禁テクニックです。

ぜひ最後まで読んで獲得してください。
動画でご覧になりたい方は、
こちらをクリックしてみてください。

【職場恋愛はミスらなければ成功する】
どんなに可愛い子がいても
それがタレントの卵みたいな子でも
グラビアアイドル級の美人でも

今彼氏持ちだろうが、
彼氏がいなかろうが、
職場に彼女がいる時点で
付き合えない訳がないのです。

それくらい恋愛において
「会える」という事のアドバンテージ
は高いと思ってもらいたい。
それくらい会える事は強力です。

恋愛は全てにおいて言える事で
ダイレクトに会える事に勝るものはない。
その位会える事は強力なのです。

会っている時に極端に全部ではなく、
小出しに行動パターンを通して
あなたの魅力を伝えていくようにする。
その繰り返しをしていけば問題ない。

時間をかけてジワジワあなたの魅力を
気づかせていって最終的には彼女が
あなたに夢中になってしまう。
惚れさせてしまう。これが目標です。

ところが、どんなに理屈を言っても
どんなに頭では理解していても
やっぱり近くにいる分、
焦ってしまったりその他大勢に取られるか
心配になってしまう事もあります。

でも厳しい事を言えば、
完全にそれはあなた自身が惚れすぎ。
そして惚れれば惚れるほど、
その子は永遠に落とせなくなります。

不思議なくらい私にもありますし、
あなたにもあるかもですが、
好きになればなる程空回りする。
こんなに好きなのに1/3も伝わらないと
どこぞの歌にもありましたが、

本当に面白いくらいハマってしまう。
そして最悪の間違ったタイミングで
告白をしてしまったり、
自分のものにしたいとそれっぽい事を
口走ってしまう。

大切にしたいとか、君は見所あるから的な
for youではなくfor meに聞こえる発言は
絶対にやってはいけない事です。

でも男の本能として
率先して唾をつけておきたい。
俺のものだとしておきたい気持ちは
見え隠れしては上手くいかないです。

これが99%の男性が失敗する
分かり易い行動パターンとなります。

こんな事やっていませんか?
誰にもバレずにシレッと付き合ってる。
そんな位ステルス機能全開でいかないと
職場恋愛は本当に上手くいかないですよ。

例えば、
一緒に帰ろうと彼女だけを誘ったり、
待ち伏せしてしまったり、
偶然を装ったりしていませんか?

仕事にかこつけてLINEで要件を聞き、
そこからラリーしようとしてませんか?

結局どんなアプローチであれ、
男性がやりがちなのは直接的に好きな気持ちを
おおっぴらに出してしまいます。
私も同じ男なのでよく気持ちは分かりますが、
正直これで上手くいった試しはないです。

女性というのは、
自分が特別扱いされているとか、
この人だけ重宝されているとかよりも

周りの人をどう扱っているのか?
周りの人はあなたをどう見ているのか?
実は自分にされる事以上に
周りへの対応や行動をサーチしています。

本質的な事を言ってしまえば、
女性は自分に直接アプローチされる程
好きでもない男性であれば萎えてしまう。

まして職場の年上男性からだと
萎縮してしまったり気まずくなります。
そして実は直接な「特別扱い」では
周りとの差をギャップに感じてしまって
余計に好意ばれになってします。

正直攻め方としては間違いです。
ここの部分を特に職場恋愛では
慎重に気をつけるようにしてください。

でもそうじゃないと攻められないよね?
彼女の気を引けないじゃないですか!

そう思ってしまうかもしれませんが、
まずは職場の中であなたが年上ならば
一定以上の尊敬と評価を彼女だけでなく
周りの男性陣からも得ることができる。

そんな状況が必然となってきます。
その他大勢の女性の1人として扱って
ステップバイステップで惚れさせる事。
そのためには彼女への行動を分かり易い、
恋愛感情が見えるものにしない事です。

ただでさえ、周りの目も気になります。
あなたはよくても彼女は気にします。
急激に距離を詰めようとしたり
告白(或いはそれに近いセリフ)をしても
気まずければ触れれてしまいます。

でも彼女の反応は、
「いや、私そんな風に思ってないんだけど。」
そう思われて振られてしまったという例が
非常に多いです。

先程の周りの人への反応もそうですが、
女性は本能的に共感意識も高いし、
そのコミュニティの中での立ち位置、
自分もあなたも含めてサーチしています。

仮にあなたの評価がもし高ければ、
その評価に同調して嬉しいと思うかもですが、
大概、好きな子だけに分かり易く行動すると
女性同士でもその行動はバレてしまいます。

つまり職場恋愛の場合は、
1人のターゲットを落とそうとする前に
職場の中での「確固たる地位」を築く。
これが絶対的に必然となります。

シンプルに言ってしまえば、
まずはその職場の中で役職に就いてる。
出世している。ある程度仕事の評価を得てる。
これが大前提となりますし、これがないと
クズ扱いされてしまいます。

女性もシンプルにここに焦点を当ててます。
もし今、職場内で役職であったり、
ある程度営業成績が出ていたり、
何かしらのポジションでいなければ、
まずは仕事を頑張ってください。

恋愛はそれからです。
それ位職場の女性はシビアです。

これを踏まえた上で、
やるべき流れは決まっています。

【年下の可愛い子を彼女にせよ!】
職場恋愛は勝手に相手が惚れている事。
そう仕向ける事が絶対に必然です。

告白をしようとか、即座にデート、
LINEゲットとかそういう事でない。

「ああ、デートしたいんだ。
 じゃあまあ誘ってやるよ。」

上から目線、何様?
と女性からの反感覚悟で言いますが、
それでも相手が来たいと仕向ける。
その行動パターンが必要となります。

言って仕舞えば、
あなたが【告白】しようではないです。
彼女に【付き合いたい】と言わせるか。
そうなる努力をしようという事です。

まずは焦らずに、彼女と仲良くなって
周りの奴ら以上に本音を話させるか?
ここでにフォーカスするようにしましょう。

そしてそのためには恋愛テクニックが
確実に必要となります。ここで強力なのは
女性のタイプ別攻略法という手段です。
時間は即座にとはいかないかもしれませんが、
確実に惚れさせられる方法はこれです。

※ちなみに焦って今ヤバくなっているとか、
既に告白してしまって挽回の仕様がないとか、
もう嫌われたかもしれない。でも戻りたい。
そういう場合は、個別恋愛相談に来てください。
最適な解決策をダイレクトに提案いたします。

女性のタイプ別攻略法とは、
女性を2つのタイプに分けて接する。
そんな手法です。

褒めると喜ぶ女性と
いじった方が心を開いてくれる女性。
大雑把ではありますが、2つのタイプに沿って
女性との対応を変えること。
それだけで彼女の反応は変化します。

特に年下の部下の場合、
雑な言葉遣いをするだけでは惚れません。
逆に丁寧すぎても男として弱いを思われる。
惚れてしまったら、厳しい事を言えなくなるでは
絶対的にヘタレで物足りないと思われてしまいます。

タダ雑に言うだけでも「オマエ」と言って
地雷に触れてしまう事だって十分あり得る。
実はこの使い分けというのは、
非常に大切な手法ではあるのです。

この辺りは「恋愛百科事典」に書いてあるので
ここで特徴を知った上で使い分けて欲しいです。
このタイプを知らないだけで、
職場女性の心の掴み方はガラッと変わってしまう。
そんな危険性も持っています。

で、このスキルをマスターするためにも
職場の後輩女性を落としたければ、
どんどん外の世界に出会いを広げるべきです。

結局、若い女性であればある程、
まだまだ世間を知りません。
今の世の中的には困難ですが、
例えばおしゃれなバーを知っているとか。
秘密のコミュニティを謳歌しているとか。

女性からすれば知らない世界を知っていて
プライベートも充実している男は、
圧倒的に魅力的と感じてもらえます。
結局、職場恋愛で上手くいかない人は、

サボっています

職場以外に出会いがないとか、
可愛い子がいないとフォーカスする。
だから振られてしまうのです。

職場を出会いの主戦場と思っている。
その時点でクズ扱いされますよ。
そうではなくて、もっと色々な世界、
出会いも知っていて、楽しんでいる。

そのミステリアスさに魅力を感じ、
もっと話してみたいとか、
もっと一緒にいたいとか、
そんな風に女性は思ってくれます。

特に20代ならイチコロですね。
だから外の世界に出て、
彼女が知らないような世界を知る。
そういう場所で会話や行動をして
スキルをマスターして行ってください。

大事な事なのでもう一度言います。
仕事も一生懸命やりつつ、
プライベートも充実している。
そんな男性を魅力的と女性は思ってます。

仕事を一生懸命と先程言いましたが、
別に社畜を求めてはいません。
仕事や夢に向かって一生懸命、
尚且つプライベートも充実していて、
私の知らない世界を知っている。

こういう男を魅力的に感じます。
「この会社の狭い世界で終わりたくない」
男性側が守りに入ってしまったら終焉です。

だからあなたは、休日やプライベートは
ボーッと部屋で漫画やネット見て
過ごしている場合ではありません。
趣味の充実もそうですが、出会いを増やす。
この姿勢は崩さないでください。

ここで練習をする事も繋がるを増やす事も
あなたの魅力をより引き立たせます。
こう思わせないと惚れさせられません。
今からこの辺りは充実させてください。

そして3つ目。これだけ充実していて、
モテそうなのに、女性からすれば
ある疑問を抱かれる可能性があります。

それは、なんで彼女いないの?

ここで「いや、オマエが好きだから!」
こう言ってしまったら終焉です。
実はここには強力な切り返しがあって、
バチッとこれがハマると加速装置のように
相手を惚れさせる事が可能となります。

その具体的な言い方に関しては
『恋愛百科事典』を買った方や
個別恋愛相談に来て頂いた方に
申し訳ないのでここまでとさせて頂きます。

無料のnoteでは私の知識の10%も話せません。
本当のことを書くと公開停止になってしまう。
そんな可能性があるからです。

ここから先を知りたい、
好きな子を落とすためのやり方、
彼女を惚れさせる原則を学びたい方は、
『結果にコミットする恋愛塾』無料講座
にご登録ください。

今登録頂くと、必要不可欠なスキル
「女性のタイプ別攻略法」の詳細を
網羅したテキストを無料で差し上げます。

今回も最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

恋活王

追伸

⒈現在下記アンケートより質問を受けてつけています。
 あなたの悩みを動画内で解決できるかもしれません。
 ぜひ聞いてください。

【アンケートフォームはこちら】
https://forms.gle/Nkh8SP5fVr7LGTpZ9

⒉今すぐあなたの恋愛の悩みをすっきりと解消したい、

「どうやって好きな子を落とすか知りたい」
「僕の場合この復縁はどうすればいいのか」
「具体的な行動の仕方を教えて欲しい」

 是非、マガジンから恋愛個別相談
(50分間zoomコンサル)を受けてみてください。
確実にあなたの悩みを解決してみせます。

【個別恋愛相談お申し込みはこちら】
https://note.com/konkatuaround40/m/me17e7e186c36

また、好きな女性を惚れさせるための悪用厳禁恋愛テクニックを
知りたい場合は無料メルマガに登録してください。

【無料メルマガ登録フォーム】
https://saipon.jp/h/agb617/


※この文章の著作権は全て恋活王にあります。
著作権者の許可なく、この文章の全部又は一部をいかなる手段においても
複製、転載、流用、転売等することを禁じます。の掲載
(コンテンツを無断流用した改変の場合も含む)の一切を禁じます。
また、集客・SEO対策目的でのレビュー記事・動画投稿、

内容を暴露することによるビジネス行為などの全てを禁じます。