【復縁占い 好きばれ 職場恋愛】一途に好きなのに大事にしたのに振られてしまった「何か違う」の理由(好きな子に振られてしまった人へ①)

恋活王です、
本当に好きな子と出会えて
付き合う事ができた。
彼女にする事ができた。

これは非常に嬉しいし、
有頂天にだってなりますよね。
これ程人生が変わる気持ちになる。
浮き足立ってしまって、
彼女のために生きていこう。

そんな風になっていたのに、
ある日を境に
彼女のLINEが素っ気ない。
態度が分かり易く冷たい。
究極、あちらから

別れよう

と言われてしまったら。
急激に天国から地獄に落とされた。
こんな気持ちになった事ありませんか?

実は多くの男性がなってしまうのですが、
自分から好きになって告白して付き合えた。
確かにこれは素晴らしい事なのですが、
そうなると確実に1つの方向に向かいます。

それは、惚れすぎてしまうという事。

もしかして、彼女の事を好きで好きで
どうしようもないとなってしまって。
でもその気持ちが空回りして
彼女を逃してしまう原因になってませんか?

もし振られてしまったけど、
今でも彼女の事が好きだとか。
どうしても元カノを獲得したい。
そう思うのならば、原因と改善点。
これを獲得しておかないと終焉です。

ただ好きだから。
その他大勢の誰よりも彼女を思っている。
そんな言葉を言おうとした所で、
元カノとよりを戻すことは不可能。

大切な事は、
元カノに何が原因で振られたのか。
その理由と改善策を掴んでおくことです。
今日はあなたが振られてしまった本当の理由
をお話ししたいと思います。

特に真面目、一途、誠実に好きな子を想う。
それを良かれと錯覚している人には
絶対的に必然のお話となっています。
必ず最後まで読んで手法を覚えてください。

動画でご覧になりたい方は、
こちらをクリックして見てください。

【好きになり過ぎても振られてしまう】
付き合ってから彼女を1番にしてしまう。
実は最も振られてしまう原因はこれです。

何故ですか?
だって一途って良い事ですよね?
なんで俺の気持ちを理解しないんですか?

そんな声をもらいそうですが、
根本的にミステイクです。

恋愛において最も大切な事、
それは永遠に彼女を惚れ続けさせる。
「追わせる」という事をいかに絶妙に
巧妙に継続しておくかなのです。

よく聞きませんか?

恋愛は好きになった方が負けって。
これは非常に真理を内在していて
その通りなのです。

パワーバランスというように考えれば、
変な言い方ではありますが、
好きになっている方が不利なんですよね。
だって振られたくないとか、
この子がいなくなったら死んじゃうとか。

弱くなってしまうんですよね。
言うならば、気持ちの人質。
彼女が最高、彼女がいないと人生終焉。
そんな風にどうしても逃したくないから
つい許したり弱くなってしまう。

本当に好きだとそんな風になります。

だから彼女の一挙手一投足をサーチし、
限界にまで気を使ってあげて、
喜ばせてあげようとしてしまう。

自分が思うありとあらゆるサプライズや
何か喜ぶ事がないかと真剣に100%、
彼女のためだけに生きてしまう。

最悪のフレーズを使ってしまえば、
それは隷属であり、奴隷です。

いや、分かるんですよ。
私も散々これをやって来ました。
でも最終的には振られてしまった。

そして非常に悔しい事に
その他大勢の男に持っていかれました。
何故そうなってしまうのか?

それは結局本能的に女性は、
更に良いなと思う男性がいるならば
より強い男、より良い男を求めるから。

生物学的に言っても当たり前だし、
仕方がないと言えば仕方ないです。
でも女性はあなたが尽くしいている。
彼氏のあなたが一途だとか、
そんな状況だけになると「重い」。

そう思ってしまいます。
そして「重い」から逃れるために
他の素っ気ない男の方に魅力的と
思ってしまう。

言い寄られたり、自分のためが
当たり前になってしまうと
それを刺激的に思えなくなって。
いつしか別の男性を魅力的と
思ってしまうようになる。

そんな残念な事態になります。
非常に悔しいですよね。
俺たち男は誠実に彼女のために
やっているのに空回りと思われる。

これ以上ムカつく事はないです。

でも事実、女性からすれば、
付き合った後も浮気しろまでは
公には言わない。でも、他の女性に
相手にされないような男では困る。
そんな矛盾もあります。

※浮気の本心はあまり公で言えないので
個別相談で聞かれたらコッソリ教えます。

つまり、何が言いたいかというと、
好きで好きで付き合えたとしても
彼女100%、彼女命になってはいけない。
それが振られないための絶対条件です。

ではどうやって付き合えば良いか?
それは3つの条件があります。

⒈まずは仕事を頑張ること。

意外と20代とかだと恋愛体質というか。
恋愛を第一においてしまう。
女性を第一においてしまう人がいます。
これは絶対にダメです。

女性は何も嬉しくありません。

真面目、一途、誠実は付き合ったら大事。
でももっと言えば、いつもそれでは
飽きられてしまうし、伝わりません。

あなたがやるべきことは、
目の前の仕事や夢を頑張ること。
女性はそれを支えたい。そう思ってます。

だからやるべきことは、
彼女ができた時だからこそ、
仕事を最優先にして頑張ること。

そしてその生活の中で
彼女にも優しくすることです。
ほったらかしは、ダメです。

でも彼女ばかりになっていると、
この人暇?やる気ないの?
今後の収入は大丈夫?
と思われてしまいます。

今、現代社会で強さのバロメーターは
お金を稼ぐことであり、社会的ステータス。
ここを錯覚しないことです。

彼女ができたら仕事に力を入れてください。
女性は本能的にそれを支えたいのです。
支える価値ある男になってください。

あなたが彼女にへりくだって、
彼女を支えたいではダメです。
それはヘタレと認識されます。

2つ目、常に会話術で彼女の心を掴む事。
非常に多くの男性が、会話が下手です。
いや、自称会話上手い男は膨大にいます。

でも自称です。
全然彼女の心を掴めていません。

付き合ってからは色々な事があります。
楽しいことだけではなく、
嫌なことも大変なことも。
その1つ1つを聞いてあげて
最適な対応をしてあげられること。

これが彼氏には求められています。
何でもかんでも褒めれば良いとか、
逆にけなせば良いとか。簡単でないです。

特に言い方が皆、下手ですよね。
そこで変に怒らせてこじれています。
長く付き合うためにも恋愛の会話術は
非常に大事になります。

これは心理誘導術にもなりますが、
女性は男性以上に体調やホルモンバランスで
その時の欲しい言葉、感情が変わります。
ここを分かって、最適な対応をすること。

話の聞き方や言い方に配慮すること。
この能力は必然となります。この会話術は
「恋愛偏差値向上プログラム 会話編」
を手に入れて勉強してください。

これを知らないから別れてしまった。
振られてしまった。彼女が望んでいる
言葉を言ってあげられなかった。
こんなパターンが膨大にあります。
勉強して覚えてしまってください。

そして3つ目、これが実は出会いを増やす事。
ここが最重要項目となります。

え?浮気しろって事ですか?
そんな酷いやつ嫌だ?

いえ、そんな単純作業の話ではないです。
実は、ここには本当に大事な振られない。
一生彼女を惚れさせるための技術があります。
出会いを増やす神髄を話したいですが、

『恋愛偏差値向上プログラム 会話編』を
買った方や個別に恋愛相談を頂いた方に
申し訳ないのでここまでとさせて頂きます。

無料のnoteでは私の知識の10%も話せません。
本当のことを書くと公開停止になってしまう。
そんな可能性があるからです。

ここから先を知りたい、
好きな子を落とすためのやり方、
彼女を惚れさせる原則を学びたい方は、
『結果にコミットする恋愛塾』無料講座
にご登録ください。

今登録頂くと、必要不可欠なスキル
「女性のタイプ別攻略法」の詳細を
網羅したテキストを無料で差し上げます。

今回も最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

恋活王

追伸

⒈現在下記アンケートより質問を受けてつけています。
 あなたの悩みを動画内で解決できるかもしれません。
 ぜひ聞いてください。

【アンケートフォームはこちら】
https://forms.gle/Nkh8SP5fVr7LGTpZ9

⒉今すぐあなたの恋愛の悩みをすっきりと解消したい、

「どうやって好きな子を落とすか知りたい」
「僕の場合この復縁はどうすればいいのか」
「具体的な行動の仕方を教えて欲しい」

 是非、マガジンから恋愛個別相談
(50分間zoomコンサル)を受けてみてください。
確実にあなたの悩みを解決してみせます。

【個別恋愛相談お申し込みはこちら】
https://note.com/konkatuaround40/m/me17e7e186c36

また、好きな女性を惚れさせるための悪用厳禁恋愛テクニックを
知りたい場合は無料メルマガに登録してください。

【無料メルマガ登録フォーム】
https://saipon.jp/h/agb617/


※この文章の著作権は全て恋活王にあります。
著作権者の許可なく、この文章の全部又は一部をいかなる手段においても
複製、転載、流用、転売等することを禁じます。の掲載
(コンテンツを無断流用した改変の場合も含む)の一切を禁じます。
また、集客・SEO対策目的でのレビュー記事・動画投稿、

内容を暴露することによるビジネス行為などの全てを禁じます。