【復縁占い 好きばれ 職場恋愛】復縁の確率上げるならLINEで繋がろうと思うな!

恋活王です、
本当に復縁したい元カノなら
LINEで繋がりたいと思った時点で
永遠に復縁は不可能となります。

99%の男性はこう思います。
「ふと彼女の声が聞きたい」
「寂しいので繋がりたい」
「ちょっと位なら返事くれるかな」

そう錯覚してLINEを消さずに残し、
彼女の事を思い出して
センチメンタルな気になったり
感傷的で色々思い詰めている内に
衝動的にLINEを送りたくなります。

瞬間で即座に動いてしまう。
LINEのタイムラインを見て
彼女の行動パターンを気にする。
LINEのメッセージのやり取りを見て
楽しかった日々を夢想する。

究極の話、考えるのも止めて、
即決で彼女にふとしたフレーズや
ちょっとしたLINEを送ってしまう。
そんな事が膨大に起こります。

でも非常に大切な事なので
言わせてもらいます。
LINEを元カノとしたいとか、
LINEだけでも繋がっていない。

そう思って行動した時点で
その復縁は永遠にできません。

最悪の場合、彼女からクズ扱い。
ストーカーと認定されて
2度と会う事も困難になります。

なぜそうなってしまうのか。
そんな終焉をしてしまうのか。
理由はLINE程未練タラタラで
あなたの気持ちを暴露する。
好きバレしてしまうツールはない。

そんな地獄のように失敗を起こす
使い方をミステイクすると
ヤバいツールとなってしまうからです。

今からお話しすることは、
復縁において非常に大切で
そして覚えておかないと、
彼女を全自動で好きになり過ぎて
忘れられなくなってしまいます。

そのままでは無理ですよ。

再会しても、彼女の気持ちを掴めず、
最悪の場合はストーカー。
諦めきれず一生独身となってしまう。
その可能性も否定できません。

これからお話しする内容は、
極意であり絶対に必然となります。
最後まで読んで取り入れてください。

動画でご覧になりたい方は、
こちらをクリックしてみてください。

【LINEの繋がりは偽り】
どんなに復縁したいと思っても、
絶対にミステイクしてはいけない。
LINEで繋がっていると思ってしまうは
確実なトリックとなってしまいます。

確かにLINEの返信が来るとか、
ポジティブに捉えれば
相手が自分の事を見てくれてる。
自分はまだ終焉してはいない。

せめて友達だからと思われたい、
すがりたくなる気持ちも
私も同じ男としてわかります。

しかしLINEは本当に大切な事は
あなたの気持ちを密接に伝えない。
どうしても好きだと思っている。
その気持ちを分かり易く
彼女に暴露してしまいます。

本当に好きだとか戻りたいなら、
やるべき事はわざと距離を置く。
そのほうが余程重要項目です。

多くの男性は復縁したいと思うと、
まずは彼女に忘れられたくない。
忘れられたらどうしよう。
彼女の気持ちにまつわる
得体の知れない恐怖を内在します。

でも冷静に考えてください。

今、辛いけど振られた状態です。
言ってしまえば、元恋人ですが、
今彼女の中にあなたは皆無。
正直、その他大勢の1人です。

嫌な言い方ですよね。
でもここを受け入れないと
何も始まりません。

大切な事は以前も話した通り、
ここからステップバイステップで
距離を縮めていく事であり、
余計なことをして

「まだ好きだ」とか、
「復縁したい」とバレない事。

即座のアピールが命取りになる。
そんな危険性もあるのです。

その中でLINEは最大に危険です。

興味のない子やどうでもいい子、
付き合いたいと思ってないなら
究極LINEなんてしないですよね。

いや、あなたはそのつもりなくても
女性が繋がりたいから送ってくる。
そう思ってしまっていたら、
タダの好きバレなのです。

だからあなたはLINEをしたい
ではなく、LINEをわざとしない。
その位構えて心を持って欲しいです。

そうしなければ、
ダダ漏れで好意が見えます。

「でも送りたくなってしまう」
それならば、まずは、
タイムラインを見ないこと。
彼女とのトーク履歴を削除する。
率先して実践してください。

最も見ないように済むには、
接触頻度を減少させる事です。
そこで見るから気になるし、
見るから会いたくなります。

見なければ良い。

シンプルですが、
具体的にできる行動です。

そして「友達」から非表示にする。
削除やブロックをしてしまうと、
今後に差し障るので、
一回完全に見ないようにしてしまう。

強引な手法ですが、
強制的にこれをやる必然はあります。

また別に直接会える職場とか学校、
サークルなどのコミュニティならば
別にLINEを消してしまっても
自己責任の範囲ならば問題ないです。

衝動的に送って失敗するよりも
絶対に自分をコントロールできます。
ちなみに普段直接会えない場合は、
LINE以外の連絡手段がないと厳しいです。

その場合、やり方が決まってきますが
ケースバイケースで策は変化します。
詳細を知りたい場合は、個別恋愛相談
を受けてみてください。効果的です。

ではLINEをしないというならば、
SNSのダイレクトメッセージは?
Twitterのいいねやフォローは?
そんな風に聞かれるかも知れませんが、

これも一切やらないでください。

【結局会話しないと復縁できない】
どんなに恋愛テクニックをマスターしても
どんなに会話スキルを上達させても
直接彼女に言わなければいけません。

というよりも、女性と付き合いたいなら、
直接の会話で好感をステップで上げて、
最終的に惚れさせる事が必然です。
一段飛ばしも、楽な道もありません。
これは絶対に必要です。

今の彼女との距離感を正確に掴み、
デートにいきなり誘うのではなく、
順番に親密になっていく。復縁でも
再び惚れさせる姿勢は必要です。

この辺りの正確な距離の詰めかたは、
「恋愛百科事典」に好感レベルという
詳しい説明が書いてあるので
こちらを必ず読んでおいてください。
獲得して勉強したら上手くいきます。

例えば、LINEをどんなにしても
それは文字であって、
感情は伝わらないのです。
あなたがどんな気持ちで言ったか。
それは全くもって見えないので。

これでは伝わりません。

そして復縁したければ、
まずは直接仲良くなること。
また以前のような関係に戻ること。
これらか必要となってきます。

やっぱり何を話すか。
ここがポイントですね。
まず私が必要と思うスキルは、
いきなり距離を飛び越えて
親密になろうではなく、

本当に当たり障りのない会話を
いかに積み上げていくかになります。
以前に気まずいなら「まず挨拶」
と言いましたが、次のステップとして

分かり易い自己開示

もかなり距離を詰めるには、
良い方法となります。

自己開示は難しくありません。
というよりも、何を話すと最適か?
多くの人が難しく考え過ぎです。

実は自己開示にはパターンがある。
天気の話もそうだし、
道混んでたとかでもいい、
或いはあなたが今どう思っているか。
その報告も良いのです。

ここから相手がどう思っているか、
今どんな状態かを質問し、
それに対してリアクションをする。

自己開示
質問
リアクション

と3ステップが会話の順番として
相手の心を開くことに繋がります。

LINEやDMでは伝わらないような
直接の感情を伝える事ができます。

ではその最適な具体的セリフを
順番にお話ししたいのですが、


こちらの詳細を話してしまうと
『恋愛百科事典』を買ってくれた方や
「個別恋愛相談」を受けた方に申し訳ないので、
ここまでとさせて頂きます。

無料のnoteでは私の知識の10%も話せません。
本当のことを書くと公開停止になってしまう。
そんな可能性があるからです。

ここから先を知りたい、
好きな子を落とすためのやり方、
彼女を惚れさせる原則を学びたい方は、
『結果にコミットする恋愛塾』無料講座
にご登録ください。

今登録頂くと、必要不可欠なスキル
「女性のタイプ別攻略法」の詳細を
網羅したテキストを無料で差し上げます。

あと、もし元カノの今彼がイケメンとか、
行け好かない野郎だったら、この音声は
必ず聞いておいてください。あなたは勝てます。
【クズイケメンの本性とは】
https://vision8essence.com/04renaikeishojuku/

今回も最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

恋活王

追伸

⒈現在下記アンケートより質問を受けてつけています。
 あなたの悩みを動画内で解決できるかもしれません。
 ぜひ聞いてください。

【アンケートフォームはこちら】
https://forms.gle/Nkh8SP5fVr7LGTpZ9

⒉今すぐあなたの恋愛の悩みをすっきりと解消したい、

「どうやって好きな子を落とすか知りたい」
「僕の場合この復縁はどうすればいいのか」
「具体的な行動の仕方を教えて欲しい」

 是非、マガジンから恋愛個別相談
(50分間zoomコンサル)を受けてみてください。
確実にあなたの悩みを解決してみせます。

【個別恋愛相談お申し込みはこちら】
https://note.com/konkatuaround40/m/me17e7e186c36

また、好きな女性を惚れさせるための悪用厳禁恋愛テクニックを
知りたい場合は無料メルマガに登録してください。

【無料メルマガ登録フォーム】
https://saipon.jp/h/agb617/


※この文章の著作権は全て恋活王にあります。
著作権者の許可なく、この文章の全部又は一部をいかなる手段においても
複製、転載、流用、転売等することを禁じます。の掲載
(コンテンツを無断流用した改変の場合も含む)の一切を禁じます。
また、集客・SEO対策目的でのレビュー記事・動画投稿、

内容を暴露することによるビジネス行為などの全てを禁じます。