【復縁占い 好きバレ 告白リベンジ】好きな子にクズ扱いされるLINEの送り方3つのNG

恋活王です、
好きな子にLINEをする時には
慎重に実践してください。
そうしないと振られてしまう。
付き合えなくなってしまいます。

LINE、確かに楽しいですよね。
好きな子とやりとりできるだけで
繋がっているように感じられるし、
スタンプ1つくれただけでも
有頂天になってしまいます。

しかし、何気なくLINEを使う程、
実は好きな子に振られる確率が
膨大に上昇してしまうと知ってますか。

99%の男性は、良かれと思って。
相手の好感を上げようと思ったり
急激に距離を縮めようとして
ID交換した瞬間にLINEを送ってしまう。

鉄は熱いうちに打て
というタダがっついているだけの
意地汚い行動をしていたら
瞬間で好きバレをしてしまいます。

キッカケが欲しいとか、
「〇〇詳しいんだよね、教えてよ。」
みたいな返信を最初から待っている
LINEを送ってしまっても

分かり易い好きバレをしてしたら
永遠に落とすことはできません。

特にやってはいけない
確実にクズ扱いされてしまう
3パターンの送り方があります。
是非この送り方だけは
永遠にやらない。誓って欲しいです。

最後まで必ず読んでください。
動画でご覧になりたい方は、
こちらをクリックしてみてください。

【好きな子に嫌われるLINE】
絶対にやってはいけないLINEは
3パターンと言いましたが、
何よりも暗記しておいて欲しい事は、

付き合ってもいない女性と
LINEを楽しんでも意味がない
という事です。

何故ならあなたが率先して
異性とLINEをするならば、
どんな人ですか?

シンプルに言ってしまえば、
関わりたい人とですよね。
異性として魅力的に感じてるから。
好きだとか気になる気持ちがあるから。

わざわざ興味のないブ●とは
密かに気持ちを内在していない限り
やろうとはしないはずです。

そしてほとんどの女性が、
男性に対してこう思っています。
確かに職場の付き合いなど
言い訳をすればいくらでもありますが、
冷静になってみてください。

別にわざとLINEする必要なんて
一切ないんじゃないですか?
LINEって別に必要ないんですよ。

大切な事は、直接言葉で言わないと
伝わらないし、そこでどんなフレーズや
どんなスタンプを使っていても、
彼女に異性として魅力的とは思われません。

仮に「俺はLINEで女性を落とした」
と豪語する人がいたとしても、
それはLINEの効果的な使い方ではなく、
その男性が惚れられていただけです。

錯覚してLINEでなんとかしようとしない。
スタンプのやりとり、絵文字や
会話のようにポンポン進む事は
楽しいかもしれませんが、
やればやる程付き合える機会を消失する。

単純作業で送れば送る程、
好きならばやり取りをしたくなります。
楽しくなってくるし、待つようになる。
結局は中毒のようになってしまいます。

でもあなたがそうであっても、
彼女も同じ気持ちとは思えません。
むしろLINEが面倒と感じてしまう。

送り返したのに、また返事が来る。
その繰り返しだと疲れてきます。
このLINE疲れは恋愛において
極めてマイナス事項です。

何故ならあなたそのものに
面倒臭さを感じさせるからです。
絶対に止めてくださいv

LINEを楽しむのは付き合ってから。
そういう関係になれば、
いくらでも楽しく送り合えます。

逆にあまりLINEをしない方が、
実は女性自身が不思議に思います。
今やほとんどの男性がLINEで何とかする。
そんな恋愛をしようとしてしまうからです。

でもあなたは一切交換しても
連絡しない。それだけで彼女は、
何か違和感を感じてしまいます。

「なんでその他の男性と違うのだろう。」
「気になる。」

こう思わせた時点で勝ちなのです。
多くの人がLINEテクニックと聞くと、
なんて送ったら良いかとか?
どのフレーズを入れることが正解か?

そんなことばかり考えてしまいます。
でも「何もしない」という事が
立派な恋愛テクニックとなる。
この手法も覚えておいてください。

【送ってはいけない3つ】
とにかくやってはいけないパターンは
決まっています。
まず1つ目としては、即既読。即レスです。

これは1番マズイ手法です。
何故ならLINEを待っていた感を出すから。
楽しみに待っていたとか、
好きだと思われてしまうとか、
そんな状態になってしまいます。

普通待っているから見ますよね。
「俺は特別だからすぐ返してあげたい。」
と特別扱いしようとしますよね。
差をつけたい。アプローチしたいとなる。

こんな分かり易い行動はないです。
絶対に即既読はつけない欲しい。
また脊髄反射のように返さない事です。

私も経験ありますが、
この反射レベルでLINEを返している内は
相手を好きになり過ぎてしまっています。
絶対にそれでは惚れさせられません。

1つの惚れ過ぎていないかのバロメーター
として考えるようにしてください。

2つ目にやってはいけない事は、
長文を返すこと、長文を書く事です。
これウザがられます。重いと思われます。

返報性の法則という心理誘導術がありますが、
人は、相手にされたら返さなきゃと思います。
特に文章とかであれば、この長さで来たから
同じ長さで返さないといけない。
プレッシャーとなってしまいます。

これも相手が疲れてしまいます。
自分は楽しいから、もっと相手に伝えたい。
そうだから良いですが、
彼女からすれば迷惑かもしれない。

そして最も重要項目は、
会って話せば良いのです。
ちなみにいくらLINEを上手く送れても
直接会った時に会話が弾まなければ
全くもって意味はありません。

それどころかマイナスとなります。

女性からすれば、LINEは饒舌なのに
実際会った時に喋れない、
会話に魅力がないと思ってしまうと
確実に魅力を感じてもらえません。

でも会話力が身についていれば、
全自動でLINEの送り方は上手くなります。
LINEの送り方が分からないならば
まずは『会話プログラム』で会話スキル
をマスターすることが必然です。

と、話を戻りますが、
長文で返すのではなく、短文で返す。
まとめて送る力を身につけてください。

3つ目はラリーを継続しようとしない事。
これも分かり易い好きバレとなります。
送りたい繋がっていたいとなると、
「?」などの質問をわざとして
ラリーを継続しようとしますが、

これも確実な好意バレになります。
そうならないために
正しい送り方は実は決まっています。
その型をお伝えしたいのですが、

ここから先は『恋愛百科辞典』を買った方や、
個別の恋愛相談に来て頂いた方に
申し訳ないのでここまでとさせて頂きます。

ここから先を知りたい、
好きな子を落とすためのやり方、
彼女を惚れさせる原則を学びたい方は、
『結果にコミットする恋愛塾』無料講座
にご登録ください。

今登録頂くと、必要不可欠なスキル
「女性のタイプ別攻略法」の詳細を
網羅したテキストを無料で差し上げます。
ただしこの講座とテキストは
限定99名までとさせて頂いてます。

今回も最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

恋活王

追伸
今すぐあなたの恋愛の悩みをすっきりと解消したい場合は
場合は是非、マガジンから恋愛個別相談
(50分間zoomコンサル)を受けてみてください。
確実にあなたの悩みを解決してみせます。

また、好きな女性を惚れさせるための悪用厳禁恋愛テクニックを
知りたい場合は無料メルマガに登録してください。
【無料メルマガ登録フォーム】
https://saipon.jp/h/agb617/

※この文章の著作権は全て恋活王にあります。
著作権者の許可なく、この文章の全部又は一部をいかなる手段においても
複製、転載、流用、転売等することを禁じます。の掲載
(コンテンツを無断流用した改変の場合も含む)の一切を禁じます。
また、集客・SEO対策目的でのレビュー記事・動画投稿、

内容を暴露することによるビジネス行為などの全てを禁じます。